またまた事故が。

またまた事故が。

またまたひどい事故が起こりましたね。

たまたまテレビをつけたら、祇園の交通事故の話がやっていました。

軽ワゴン車が歩行者の列に突っ込んだそうです。

運転手を含め、死亡人数は8人になったということでした。

巻き込まれた人もいたというので、この後増えなければいいと祈るばかりです。

持病があったということですが、もう本人が亡くなっているので事情聴取もできません。

また、もう車を運転しないようにするか、といった話し合いを会社ともしていたという情報があるようですが、これも本人がいないので真相はわかりません。

運転していた理由はわからないままになるのでしょうか。

車が歩行者の列に突っ込むと言う事故は本当に後を絶ちません。

大半は居眠りのようです。

そして、亡くなってしまった側は何ら反論することができないのですよね。

私の知人も交通事故で亡くなっています。

夜中にバイクで走っていて、トラックと衝突しているのです。

とてもまじめな人で、夜勤に行くところでした。

当然、夜勤に備えてしっかり寝ていたため、居眠りだったり、中央線を越えるといったことはない、と遺族は言うのですが、即死状態だったため、本人の言い分は聞くことができません。

トラックの運転手は何ともなくて、こちら「も」悪かった、という風に言っており、処分はずいぶんと軽いとのこと。

まさに、死人に口なしです。

遺族の方はとても悔しい思いをしているようですが、夜中なので他の人の証言もとることができないのです。

現場の状態と、運転手の言い分しかないのですから。

今回亡くなった方たちも本当に無念だったでしょう。

そして、亡くなった運転手もきっと言い分があったことと思います。

なぜそうなったのか、真実はこのまま迷宮入りとなりそうです。

お見合いパーティー 岡山脱毛裏ワザ

キスする5秒前。

今日、you tubeで動画を見ていたら、韓流ドラマのワンシーンがありました。

ドラマのkissシーンをまとめたものだったんだけど、これがツボでした。

ドラマでも実体験でもそうだけども、だいたいキスする前って不思議な沈黙がやってくるじゃないですか。

明らかにもう「あ、くる」って言う感じの独特の雰囲気っていうんですかね。

ワタシあれがたまらなく好きなんです。

あのドキドキを味わえるから、新しい彼とお付き合いするときは妙にわくわくするんですよね~。

私はどちらかというと受け身でいたがるタイプなので、告白もキスも相手からしてくれることを望みます。

そのためには裏で必死に根回ししますけどね。

「あれ、こいつって俺に気があるんじゃないの?」と気付かせるために裏工作ばかりやりますし。

で、確実に相手がこちらを好きになるように頑張るのです。

そして、もうそろそろ落ちただろう、と思う頃に二人っきりになって沈黙が来るともうウキウキしてたまらないんです。

あの空気って病み付きになりますよぉ。

あ、もちろんそれを味わうために何度も彼をチェンジする、ということはしません。

彼氏がいて、ドキドキを感じたくなったら妄想するかドラマを見ますからね。

あの目と目が合ってからの微妙な沈黙と、少しずつ近づいてくる相手の顔。

あ、妄想したら鼻血出そうです(笑)

韓流ドラマにはそういうシーンがたくさんあって結構好きなんです。

最近の日本のドラマにはあまりないですもんね、あの初々しい感じ。

映画とかでもこう、もう少しリアルな感じになっているというかね。

トレンディドラマになる前のドラマの香りがするんですよ、韓流ドラマって。

だから年配の方もはまるんでしょうね。

またこんな動画探してきて一人で盛り上がろうっと。